★ 阪根博先生 旅館「あけぼの」へ | 福岡の接待・接遇、人材育成研修専門のオフィスしおん

092-402-5341
問合せ

HOME> ブログ > ★ 阪根博先生 旅館「あけぼの」へ

ブログ

★ 阪根博先生 旅館「あけぼの」へ

 

今日は、「旅館あけぼの」において「楠葉会」の講演会です。

年齢層は幅広く、探究心の強い男女の集まった勉強会です。

伊勢神社の宮司・古川和生さん、佐賀県会議員・大田記代子さんなど、

各界各層でご活躍の方々が会員として、学習に励んでおられる会です。

さて、講演はというと、映像なしでどっぷりインカの謎を探っていただきました。  

アンデスの文化に入り込み、文句なしの中身の濃い講演会となりました。

ペルーと日本とのかかわりが切っても切り離せないDNAに行きつくことなど、

かつて学んだ歴史とのからみの中で、否定できない事実に導かれ、会員の皆さんの感動もひとしおでした。

午前中は、吉野ヶ里に行って来られたということで、

アンデスで発掘されたのと同じようなものを見て、その感動の所以も話してくださいました。

文明、文化、遺跡物には、謎が深まるばかりです。

懇親会では、「あけぼの」の会席料理が、

とても上品で秋を彩る技巧が凝らされていて、

観ておいしく、食しておいしく、感じておいしく、と次々と楽しませてくれました。

約40年というペルー在住歴の阪根先生は、

日本のあらゆるものに渇望しているとおっしゃっていました。

きっと、一つひとつ満たされていっているに違いないと確信しています。


投稿日時:2010年10月16日

Contents
Archives