◆講演会「インカ帝国の謎と現代」 佐賀講演 内容紹介続き その2 | 福岡の接待・接遇、人材育成研修専門のオフィスしおん

092-402-5341
問合せ

HOME> ブログ > ◆講演会「インカ帝国の謎と現代」 佐賀講演 内容紹介続き その2

ブログ

◆講演会「インカ帝国の謎と現代」 佐賀講演 内容紹介続き その2

講演会「インカ帝国の謎と現代」 佐賀講演 の内容を引き続きご紹介します。

【チャンカイ文化(800年前)・織物】

阪根博先生が特に力を入れて発掘研究を進めているのは「チャンカイ文化」
チャンカイノ文化の中では無数の織物が発掘されていて、それら一つ一つ意味がある。

文字のない文化ゆえに、織物の一つひとつの文様には一定の決まりがあった。
解釈の世界であり、さまざまな研究が進んでいるところでるが、
はっきりしていることは、

1.文様の変化には規則性がある。
2.織られている題材は、意外に限られていて新羅万象を扱ってはいない。
  いちばん多く扱われているのは、「鳥」である。
  鳥こそ、彼らにとって、大切な存在であった。

           

 

                      

 

    

「天野博物館収蔵品」より

続く・・・


投稿日時:2011年11月23日

Contents
Archives